有酸素運動をすると足が細くなるというのは、疑いようのない事実だといえます。 女性の足の悩みで多いのが、太ももやふくらはぎに脂肪がついていて、足が太くみえてしまうということです。 太ももやふくらはぎについた余分な脂肪を落とすことができれば、今よりも足を細くすることができます。 太ももやふくらはぎの脂肪を落とすには、適度な有酸素運動をして、脂肪を燃焼させることが重要です。 脂肪を燃焼させるには、有酸素運動が効果的ですから、ウォーキングや軽いジョギング、水泳などの軽く息があがる程度の運動をして、体内に酸素を取り込みます。 すると、体についた脂肪が燃焼されるので、足についてしまった脂肪も落とすことができるでしょう。 ただし、息があがるような激しい運動をすると、有酸素運動ではなく無酸素運動になってしまいます。 激しい運動をした方が脂肪が落ちやすいと誤解しがちですので、注意してください。 軽く息はあがるけれど、会話ができるという程度の運動が有酸素運動です。 なので、それを目安に運動をするように心がけると良いでしょう。